• 菊沢将憲 MASANORI KIKUZAWA

    Official Site

    俳優/劇作家/演出家/映画監督/ミュージシャン

    NEWS
    【菊沢将憲監督作配信中!】
    『おーい、大石』(PFFアワード2016入選作)
    出演: 大石貴也・菊沢将憲・清原惟
    脚本・撮影・録音・音楽・編集・監督:菊沢将憲
    U-NEXT・DOKUSO映画館にて配信中!
    U-NEXT⇨https://video.unext.jp/title/SID0060154
    DOKUSO映画館⇨https://dokuso.co.jp/lp/pff
     
    『凹/eau』
    (那須ショートフィルムフェスティバル2020入選作)
    出演:今野裕一郎・橋本和加子・SKANK/スカンク
    脚本:栖木真  音楽:SKANK/スカンク
    撮影・編集・監督:菊沢将憲
    U-NEXT、ビデオマーケット、シネマディスカバリーズ、DOKUSO映画館にて配信中!
     
    シネマディスカバリーズhttps://cinemadiscoveries.co.jp/contents/382
     
    【監督作『凹/eau』GYAO!にて無料配信中!】
    監督作『凹/eau』GYAO!での2度目の配信が始まりました!
    今野裕一郎さん、橋本和加子さん、スカンクさんと4人で旅しながら撮った映画です。
    配信は7月10日(日) 23:59まで。 無料配信です!
    初めての方ももう一度の方もこの機会にぜひご覧下さい!
     
    【舞台出演 2022年8月24-28日】
    人間劇場第四回本公演 「トロイ戦争は起こらない」
    @シアター風姿花伝

    公演日時

    2022年8月24日(水)〜28日(日)

    8月24日(水) 18時30分〜

    8月25日(木) 18時30分〜

    8月26日(金)  13時〜 18時30分〜

    8月27日(土) 13時〜 ★18時30分〜

    8月28日(日) 14時〜

    ※ 開場は開演の30分前
    ※ ★の回にオンライン配信あり

    チケット料金

    一般 4000円 学生 3000円 ペアチケット 7000円

    演出はアヴィニョン演劇祭でのアンジェリカ・リデルの舞台で共演した立本夏山さん!
    第二次世界大戦前夜の1935年に書かれたジャン・ジロドゥの傑作戯曲!
    どうぞお楽しみに!
    チケットの購入はこちらhttps://kazanoffice.com/ninngenngekijyou
    ※申し込みの紹介者の欄に菊沢将憲と書いていただけるとうれしいです!
     
    【出演映画「アトムの欠片」ゆうばり国際ファンタスティック映画祭入選!】
    出演作である香田卓也監督「アトムの欠片」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭のファンタスティックゆうばりコンペティションに選出! 上映はHuluでのオンデマンド配信。
    129分、爽やかな中にたくさんの秘密が隠された少年の成長物語です。
     
    【映画出演作Blu-ray&DVD 北米限定販売】
    映画『ネズラ1964』と映画『大仏廻国 The Great Buddha Arrival』のブルーレイ&DVDがSRSシネマにて北米限定で販売されることが決まりました!国内盤の販売については未定ですが、これをキッカケに少しずつ認知していただければ幸いです。
     
    【出演映画YouTubeにて配信中】
    横川寛人監督『変装人間』
     
    【出演映画配信中】
    出演作である井樫彩監督『真っ赤な星』
    Amazonプライム・U-NEXT・dTVなど計15媒体で配信中!
    公式サイト⇨http://makkanahoshi.com
     
    【オリジナルグッズ販売中】
    菊沢将憲の絵によるオリジナルグッズです。
     
    【出演作公開中】
    「アートにエールを!東京プロジェクト」出品作品
    『日々-2020年春-』⇨https://cheerforart.jp/detail/992
     
    【NakamuraEmi新曲『ばけもの』MV出演】
    Director / Choreographer:Nao Yoshigai
    Dancers:Yoko Mita / Misago Yajima / Ayako Yamashita / Maiko Doi / Maria Abe
    Toshihiko Jo / Masanori Kikuzawa / Masashi Koyama / Shuhei Ara
     
    【MV出演】
    “Passo a Passo” 初 MV「My Drive」
     
    【監督最新作短編映画YouTubeで公開中】
    『canis』
    撮影・編集・監督:菊沢将憲
    出演:大石貴也 / 近藤彩香 脚本:柴垣萌子 
     
    【出演映画DVD販売中】
    出演作「わたしたちの家」を含めた4作品が収録されているDVD
    『東京藝術大学大学院映像研究科 第十一期生修了制作作品集2017』
     
    【メディア掲載】
    監督映画『おーい、大石』上映会開催
     
    監督映画『凹/eau』上映会開催
     
    菊沢将憲最初期絵画展『一本の線から』
    ステージナタリー⇨https://natalie.mu/stage/news/388416
     
    菊沢将憲フェス2020『終わらない祭』
     
    【主な出演映画】
    『わたしたちの家』監督:清原惟
    ■第39回ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード2017」グランプリ受賞
    ■第69回ベルリン国際映画祭正式出品作品
     
    『グッドバイ』監督:今野裕一郎
     
    『真っ赤な星』監督:井樫彩
    公式サイト⇨ http://makkanahoshi.com/
     
    『大仏廻国』監督:横川寛人
     
    『ネズラ1964』監督:横川寛人
    公式サイト⇨nezura1964.com

  • 菊沢将憲 MASANORI KIKUZAWA

    俳優・劇作家・演出家・ミュージシャン・映画監督。北九州市門司出身。高校時代より音楽を始め、博多のライブハウス「照和」でレギュラー出演。1995年「空間再生事業 劇団GIGA」に入団し、2000年より主宰となる。役者・劇作家・演出家として活動、韓国での 公演も重ねる。 2003年に主演映画「815」がバンクーバー国際映画祭にて審査員特別賞を受賞。2005年には出演した舞台「悪魔を 呼び出す遍歴学生」が利賀演出家コンクールにて優秀演出家賞を受賞。現在はフリーの俳優として野田秀樹・西田シャトナー・小野寺修二・ノゾエ征爾・江本純子・長谷川寧・西川美和の作品に出演。 コンテンポラリーダンスの世界でも黒田育世・矢内原美邦・康本雅子の作品に出演し独自の活動を展開。2016年にアヴィニョン演劇祭で初演されたアンジェリカ・リデル演出の舞台「¿ Qué haré yo con esta espada ?」に出演し、活動の場を世界に広げる。また、監督した映画 「おーい、大石」が、ぴあフィルムフェスティバル/ PFFアワード2016に入選し荻上直子監督より絶賛。出演した映画「わたしたちの家」(清原惟監督)もPFFアワード2017でグランプリを受賞し、ベルリン国際映画祭をはじめとする各国の映画祭で高い評価を得ている。

  • Works

    これまでの出演作です⇩

  • Social Me

  • Let's Be Friends!

    Follow me!

    どうぞお気軽に。

    Email

    Twitter

    Facebook

    Instagram

  • Contact Me!

    お仕事の依頼などお待ちしております!

    ○舞台・映像出演

    ○ナレーション・声優

    ○映像製作

    ○脚本執筆など文筆

    などなど、お気軽にご連絡下さい。

    ⇨ kikuzawa1974@yahoo.co.jp